読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなことになるはずじゃなかった

アニオタがジャニオタになりました。

遠征しよう~夜行バスの手引き~

みなさん関ジャニ∞の当落結果はいかがでしたでしょうか?

私はありがたくも東京ドーム2日間参加できそうでうれしく思います。いやこんな冷静に文章書くレベルじゃなくうれしい。いやリサイタルでチケットでだまされてるからね!!!!!!!(いまだ引きずっている)*1

しかしなぜか今回いつも以上に当たってる人が多いようで、まあこれが運営がちゃんとし始めたのか、はたまた何か悪い前兆なのかはさておき、TLを見ていると今回始めて遠征するという人も多いように見受けられました。

私も住んでいるのが東北なので、今回ももちろん遠征となります。まあ私は関東くらいの距離なら隣の市に行くくらいのテンションで行く程度に慣れてしまったのですが。その際交通手段として考えられるのが新幹線、そして夜行バス。

時間はめちゃくちゃかかるけど寝てればつくし、何より安い夜行バス。私は高校生の頃から遠征にはこいつにお世話になってきました。もう何十回乗ったかわかりません。社会人になった今だって遠征はたいてい行きが夜行バスで帰りが新幹線。

今回初めての遠征で交通手段がを夜行バスの人も多いのではないでしょうか?

ということで今回はそんな人の為に私の独断と偏見の夜行バスの手引き書をつづりたいと思います。

 

~予約編~

私はこのバス!と決めてないんで比較サイトを使ってます。今からとる人は「夜行バス 比較」とかで検索してみてくださいね。

そこで日付・時間帯・行き先を入力すると各社の金額やら席の種類やらがでてきます。

その中でまず私は金額より重視する点がいくつかあります。

  •  四列ゆったりか3列独立

 夜行バスってどんなん?と聞かれたら修学旅行とかのバスを思い浮かべていただいてほぼほぼ間違いありません。普通の4列だとあれより少し広いくらい。私が身長163overなのもあるのですが、要するに寝るには狭いんですよね。なので私はそれより幅が寝やすくなってる4列ゆったりか、めちゃめちゃ寝やすい3列独立にしています。それ以上のになると新幹線レベルの価格帯になったりするのでこの辺が無難かなあと。

  • コンセント付

寝てる間に充電をいつもしているので、これは必須です。

  • 女性安心

一人で行くときに気にすることです。二人だと絶対隣になるので。前に安いバスを何も考えずにとったら隣が中年男性で、何をされたわけではないですけどいやな気分で過ごしたことがあったのでそれから気にするようになりました。

帰り乗るときもです。駅から近い!わかりやすい!これに越したことはないのでこのふたつ大好きです。いや~バスタ新宿ができてくれたのは本当にありがたいですよね!その前新宿で乗れなかったこともあったので…。1か所にまとまるのは素晴らしい。

 

以上この4つが私がバスを選ぶときに重視するポイントです。トイレとかは結構寝る前に行くと行かなくてもなんとかなったりするのであんま気にしていません。大体この4つ気にするだけでも一番安いバスでなくてもそこそこ安いバスをとれます!

 

~出発編~

  • 時間とか

とりあえず早めに行くのが吉です。バスは早かったら15分前に着いてることがざらです。乗れなかったらお金返ってこないし行けないしで途方にくれるので時間にだけはゆとりを持ちましょう。

遠征先では着いた場所と、帰りの発車場所を一緒にしておくと、帰りも迷ったりする心配もないです。

  • 持ち物

極力減らした方が無難ですけど、手荷物小(貴重品とか)手荷物大(席の上にある荷物置き場におけるくらい)大荷物(キャリーとか。乗る前に預けるられる)くらいだったら大丈夫です。

なので私はライブ遠征だと普段背負ってるリュックをバスの席に置いて、キャリーは乗る前に預けて、帰りはグッズとかはいってるバッグが増えたら席の上の荷物置き場に置くようにしています。

貴重品とか化粧品は各自必要なのを詰めると思うのですが、バスに特化してあると便利だなあを思ってるものをいくつか。

○ストール

特に関ジャニだと冬遠征なので、車内のブランケットじゃ寒かった時さっとかけられますし、腰や首が痛く鳴った時丸めてクッション替わりにできるのであると便利です。

アイマス

通路側になったときとかパーキングで席立った時に顔見られるかもしれないので、それがなんとなくいやなので私はかけてます。ホットアイマスクだと疲れもとれるしおすすめ。

○飲み物

暖房をがんがんかけてくれてるので結構乾燥します。PAに止まった時に買うのもいいんですけど出るのも面倒なので乗る前に買っちゃうのが無難。

○USBの充電器

コンセントって書いといてUSBしかないパターンもあったので、できたらUSBをコンセントにぶっさしてつかうタイプがおすすめ。

○音楽

周囲にいびきがうるさい方がいるかもしれないので、何か聞くものはあった方がいいです。帰りは乗る前にそのライブのセトリ組んで聞いて帰るのがおすすめ。

とりあえずここら辺あればいいです。腰枕とか酔い止めとかは各自で判断してください。私はなくてもいけます。ちなみに帰りにはこれプラスで

○休足時間

www.amazon.co.jp 

 

足に貼るやつ。疲れた足に貼っておくと湿布みたいな感じで起きて着くころには幾分か楽になってるので本当おすすめです。結構コンビニとかで小分けサイズが売ってるので、帰る前に思い出した時でもいいのでどうぞ。

~到着編~

さて寝て起きたらいざ目的地です。ですが夜行バスって朝の5時とか6時とかとにかく早朝に放り出されることが多いんです。でも店開くのって10時とかだし、物販並ぶのの早いですよね。

そんなときのおすすめを紹介します。

わ~いみんな大好きマックだよ!まず大体の夜行バス停留所の近くにある。そして朝マックが食べれる。そしてそしてとりあえず知ってる店だし安心できます。

  • 漫画喫茶

私の一番のおすすめがここです。まず個室で周りを気にしなくて済む、そしてパソコンがあるので目的地までの経路をゆっくり調べられる、時間がありあまっても漫画がある、充電だってできる、さらにフリードリンク、浴びたくなったらシャワーも浴びれる、そして5時間いて1000円かからないくらい。ほんっと最高です。私はここで時間をひたすらつぶして化粧をしっかりしてから目的地に繰り出しています。誰からも見られず化粧できるって大事。

でも漫画喫茶の清掃はあまり信用していないのですぐ手を拭けるようウエットティッシュを持参してます。

でもそれを差し引いてもおすすめです。東京駅だと周辺に漫画喫茶がないので、電車に乗って秋葉原に移動して漫画喫茶に入ってますね。

 

大きな駅の近くだとそういう朝の支度ができるとこあるのですが、たいてい土日は込み合ってるので私は行きません。でも女の子ばっかなので安心感は段違いです!お好みのところお選びください~!

 

 

と、こんな感じですかね!私の少ない知識が参考になればよいのですが。

飛行機とかを逆に乗らないのでいつか札幌や大阪行くときの為に私も飛行機の手引きが欲しいです。どなたか書いてください~!

また何か追記するかもしれませんが、とりあえず以上です。

みなさん素敵な遠征を!そして素敵なライブを!