こんなことになるはずじゃなかった

アニオタがジャニオタになりました。

MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2015-16 ~GENERATING!~に参戦した

f:id:zawawa755:20151226172843j:plain

FCから通知がきたとき私は頭を抱えた。

母親に控えなさいと言われても彼のツアーは必ず一公演は入りたいけど関ジャニのツアーの日程がまだ出ていないし時期かぶってるしどこに入ろうかと。一番近い福島か……それとも1月末の武道館か…。そして姉が行くよ!というもんだから近い福島だけ今回は申し込んだ。チケットがとれて喜んでいたら関ジャニの東京都かぶっていた時のわたしの驚きの顔をここに貼れなかったのが残念だ。

というわけで東京ドームありがとう、と思って1日おいて次の日には宮野真守さんのライブに参戦してきました。

 

※以下ネタバレ含みますので心してお読みください。

 

席が三階席と聞いていたのだが実際二階席だしまあ市民ホールだから会場が狭い狭い。東京ドームのあとだからなおさら狭く感じてまるで最前列かってレベルでキャーキャー言ってきた。

しかしマモちゃんのライブに参戦してかれこれ3年くらいたつのだが彼のライブってパターン化してるなあと常々思っていた。ダンスナンバーから始まって盛り上がって、キャーキャー言ってるときにアニメとタイアップの曲歌って、メンバー紹介したら着替えてバラード、そのあとはゲスト声優呼んだ映像コントを流して、終わったら定番曲、ラストは盛り上げる曲かバラードのどっちかでアンコール。それが悪いというわけではないのだけれど毎回その流れだとさすがに読めすぎだし「マンネリだな~マモちゃんかわいいから行くけど」と正直年明け最初のAMAZINGツアーでは思っていた。

だけど今回のツアーはタイトルは『GENERATING!』、その意味は『創成』だ。そのタイトルに何かが変わるかもと少しばかりの期待をこめて今回は参戦していた。そしてマモちゃんは期待に応えてくれた。もう最初だ。最初が痺れた。いつもはないのに徹底されたペンライト消灯のお知らせに少し予感はしていた。何もない荒野を漂うマモちゃんのOP映像。こんな映像は久々だった。その映像が終わってできたのマモちゃんは一人だった。いつものようにバンドやダンサーもいない。そして歌いだす。そう、アカペラだ。アカペラから始まったのだ。それから始まったライブに私は確実に新しい宮野真守という存在を見た。おおまかな流れは同じだったのだがそれでもいつもどおりのマンネリしたライブはそこにはなかった。年明けには思わなかったまた行きたいを久々に感じて武道館のチケットを探したのだが翌週に遠征があったために無理だった。こんなに悔しい思いをするとは思わなかった。ジャニーズのライブに行ってすぐあとでも、ジャニーズより踊って、ファンサして、キラキラ輝く彼のライブは死ぬほど楽しかった。見劣りなんて全然しない。

気持ち悪いことに私は彼のライブにいくたびに彼のことが好きになっている。しかし今回は特に好きになっている、ずるい。ちょっと離れようかなあとか思いかけたときにハートをがっと掴まれた感じがした。

ジャニーズも大変だけど、またしばらく彼に恋を続けようと思った。

そんな素敵なライブ納でした。