読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなことになるはずじゃなかった

アニオタがジャニオタになりました。

自担とメールしたい欲~2015.11.11ほんまでっか!?TV~

 人にはいろんな欲がある。ジャニオタもまたしかり、リア恋枠*1と結婚したい・付き合いたいとか、今だと「グラスホッパー」の影響で自担に猟奇的殺人鬼役をやってほしいとか、様々な欲がある。私はこの二つに関してはかなり薄いのだが、今、ある欲がでている。『自担とメールしたい欲』だ。それもどれも11月11日放送ほんまでっか!?TV~ガチメールで本性がわかる?器の小さい男はだれ?~のせいだ。前にやってる3回のほんまでっかは全部視聴していてどれもこれも神回といえる出来栄えだった。今回も面白いはずと期待値はMAX、家族全員と一緒にテレビの前にかじりつき、eighterの師匠と親友とグループLINEをし、感想をリアルタイムでやりとりしながら見た。その結果、私は今猛烈に自担――安田章大くんとメールがしたい!!!!!!!このブログではなるべく記号を使わずに書いていこうと決めていたのだがそれを破るほどに私は!今!安田章大くんと!!メールがしたい!!!!!!

なので私がなんでこの欲にとらわれてしまっているのか、感想も交えつつ安田くんのメールをふりかえってみよう。

※この時点でお察しの方もいるだろうが今回いつも以上に頭が悪いし気持ち悪い。でもやめないなぜならここが私のブログだから

 

ちなみにまあ見ていた方がほとんどだとは思うが、簡単に診断の内容を説明すると、専門家からあるシチュエーションを設定されたメールがきて、それに関ジャニ∞のメンバーは返信をし、その返信した内容で人間性を診断するというものだった。それではれっつごぅ

「女友達から突然「可愛い!!」とマカロンの写真が送られてきた」ときの返信

ははは(笑)

いきなりなんやおもたわ!(笑)

確かにすんごい可愛いしうまそぉ! 

てか上手に撮ったな^_^笑

ほら見てくださいメールしたくならない??? 

これ正直女同士でも面倒くさい女の子だと思う(実際横山くん・すばるくん・村上くんは「本来無視。でもあえて返信するなら」というニュアンスも使っていた)のに、安田くんのこの丁寧な返信。 メールしたくならない???

まず1,2行目で面白いと思ってくれたんだ、とちょっと得意気にさせ、3行目で同調してときめかせ、最後褒めることによりまた喜ばせる。完璧すぎる。だってたかがマカロンの写真一枚だ。文面も安田くんの朗らかさがよくでてて、割と安田くんアンチのうちの母にも「うまそぉ!のそぉ!がかわいい~」と大評判だった。まあその評価はすぐに大倉くんがでたときに「やっぱ顔も含めて大倉の勝ち」に変わったが。私はLINEのスタンプを新しいの買った際にどうしてもうずうずしてしまい友人に意味もなく送り付けて無視されることが多々あるのだが安田くんならそれも返してくれそうだ。「新しいスタンプ?かわええな!」みたいな。好きだ。お願いだからメールしてくれ。

それでは次。

「友達から一日早く誕生日おめでとうメールがきた」ときの返信

ありがとうメール!^_^

31才になったわ(輝く絵文字)

ただひとつ言うてええ?笑

俺バースデー明日やぞ(笑)

来年はどーなるか楽しみにしてるな♡笑

でもホンマメールありがとう!

嬉しかった^_^♪ 

 ほら見てくださいメールしたくならない??? 

これ安田くんが想定しているのは男友達らしく、さんまさんに「相手おっさんか!」と突っ込まれていやいやいやとは言ってはいたが31歳の安田くんの同世代の友人はおっさんである。さてそのおっさん相手のメールがこれだ。さっきのメールもそうだが安田くんは「笑」「(笑)」を多用するのが好きなようだ。この()のあるなしの基準もあるなら教えてほしい。だがそれは彼の頭のお花のみぞ知るのだろう。誕生日をバースデーというのもおっさん相手に♡を使うのも全部全部彼の頭のお花が理由を知っているはずだ。1、2行目はまあストレートに祝ってくれことに感謝、そして3,4行目で柔らかく間違いを指摘、5行目を読んで送った本人は間違いなく来年のカレンダーにチェックをいれ、でも後味悪くならないように6.7行目もまた感謝を重ねる。そして31歳の、やすすと呼ばれて怒る*2人とは思えないくらいに可愛くちりばめられた絵文字そして笑。誕生日を祝ってもらって嬉しいっていう気持ちがひしひしと伝わってくるではないか。最高だ。このメールが欲しいがために一日間違えたい。好きだ。お願いだメールしてくれ。

そして最後

「10年来の友達にお金をだましとられ、その友人からメールがきた」ときの返信

 

 返信なし

^_^と笑を大活用し、なかなかに長いメールをくれていた彼が、無視。専門家の先生にはこれで相手はラッキーと思うかもしれないと言われていたが、いや相手からしたら普通にこわくないだろうか。そもそもこれは返信で人間性を見るテストなのにそれすら捻じ曲げる返信なし。それこそ彼が真剣に考えた結果なのだろう。話す余地すら与えず自分が慎ましく暮らせばいい、とられたお金は勉強代という考え方なのだろうか。ここまでくるとひいき目にもなるのかもしれないが、これはこれですごく男らしくて好きだなと思った。さすがに安田くんと10年もいっしょにいれる幸運の中お金をだまし取るなんてことは絶対にはできないので、そんな彼をいやすためになんでもないメールを送りたい。好きだ。お願いだメールしてくれ。

 

ととりえず安田くんとメールしたい欲を書き散らしてみた。

しかしこの企画なかなかに面白かった。安田君ばかりフィーチャーしたがそれぞれの人間性がよく見える。横山さんはやっぱりいじられキャラだったし、すばるくんは口数同様メールもすぱーんと短いし、村上君は端々から人情味があふれ、錦戸くんはメールもイケメンで、大倉君はちょっと末っ子なとこがもれて、丸山くんの闇を垣間見ることができた。これは他Gでもぜひ見たい。

そしてついでに安田くんとメールするという夢を一般人の私がかなえられる方法として一つ考えてみた。想像するのは自由である。安田くんを生放送のラジオ(冠番組も可)に呼び、安田くんのメール相談室(仮)というコーナーを設ける。リスナーからきた悩みを安田くんがそのラジオのMC、(冠番組の場合はゲスト)と解決策を考える。それはラジオを通して声でも聴けるのだがそのリスナーにはメールで送られてくるというコーナーだ。解決策を安田君の^_^と笑で飾られた文面ならどんな悩みでもふっとぶ気がするしそのメールはリスナーの胸に永久保存されるだろう。次の日くらいに文面のスクリーンショットをHPに掲載してくれるとなおいい。

どうでしょうANNあたりで安田くんゲストで実現してはくれないだろうか。

 

*1:本気で恋する対象として見ること・見れること

*2:関ジャニズムツアー