私は化粧が好きになった女です。

私はもともと化粧するという行為が嫌いでした。 私の母は幼いころの記憶を掘り返すといつだって綺麗に化粧をしています。化粧品屋に勤め、結婚後は父が経営する居酒屋で女将として店の顔をし、離婚後は生命保険で営業として働いていた母にとって化粧するのは毎日の生活の一部だったのでしょう。思い出の中の母は真っ白な顔…